毛皮についての知識を知ろう

毛皮とは字のごとく毛と皮で出来ています。特徴は保湿力、耐水性、通気性にすぐれています。ふわふわとした柔らかな感触と美しい光沢があります。また、リフォームすると長い間使うことが出来ます。
毛皮の種類はフォックス、ラビット、ラム、ミンク、ヌートリアセブール、チンチラ、キャットリス、ラクーン、ポッサムがあります。
毛皮の取り扱いの知識としては、毛ぐせがついた時は濡れたタオルで毛先の部分を軽く濡らすか、軽く霧吹きで吹きかけます。あとは、金グシで毛先を整えて乾かせば良いです。毛皮の知識として注意しておかないといけないのは、毛皮はホコリが付きやすいことです。ホコリを大量に吸い込んだまま放置しておくと、抜け毛の原因になるので覚えておきましょう。ホコリが付いたらすぐに、軽く叩いて落としておきましょう。また、熱にも弱いので注意が必要です。シワなどをアイロンでとると熱で収縮してしまうので、クリーニング屋などのプロに任せましょう。臭いも吸収しやすい性質をもっているので、毛皮を着たまま香水やスプレーをつけたり、タバコを吸ったりしないようにしましょう。香水やスプレーがかかるとシミにもなりやすくなるので、気を付けたほうが良いです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1471685769

Leave a Reply